ステップ・バイ・ステップ。
どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただ一つ。
一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。
これ以外に方法はない。
マイケル・ジョーダン 1963~
元NBAプレイヤー。2009年にバスケットボール殿堂入り。
苦しみを乗り越えるには思い切ることが必要だ。
あきらめではなく、何が一番大切かをつきつめてみることだ。
無くてはならぬものは、そう多くはない筈だ。
いや、それは一つしかないと思えばよろしい。
金城哲夫 1938~1976
シナリオライター。「ウルトラQ」「ウルトラマン」の企画、シナリオ執筆を手掛ける。
生前に書き記したノートに残された言葉より。
『ちょっとだけ頑張る』ことを毎日続けてみよう。
高橋尚子 1972~
マラソン選手。2000年シドニーオリンピック金メダリスト。
女子スポーツ界で初の国民栄誉賞受賞者。
『人生之行(これぎょう)』
私は、苦しみを逃避する者は、永久に苦しみに追われるように思います。
苦しみに自ら突入し、これを突破する者こそ、永久に楽を得られるのではないか…。
私はそう考え、生きてきたのです。
鶴田義行 1903~1984
水泳選手。1928年アムステルダムにおいて日本水泳界初の金メダルをもたらす。
1932年ロスアンゼルスオリンピックでも金メダルを獲得し、日本人初の連覇者となる。
暑さ寒さ、風にしても誰にも吹くものだ。
強いものは強い。だから、運も不運もない
アベベ ビキラ 1932~1973
マラソン選手。1960年ローマ、1964年東京オリンピック金メダリスト。
弱気は最大の敵。
津田恒美 1960~1993
プロ野球選手。「炎のストッパー」と呼ばれた広島カープの伝説的な投手。
突然襲った病魔により、32歳の若さでこの世を去る。
人に負けるな。
どんな仕事をしても勝て、
しかし、堂々とだ。
沢村栄治 1917~1944
プロ野球選手。大日本東京野球倶楽部・東京巨人軍(現読売ジャイアンツ)時代の背番号「14」は日本プロ野球界初の永久欠番。
人生は、よくマラソンに例えられるが、私はむしろ、人生は駅伝だと思う。
前を走った者から、襷(たすき)を受け継ぎ、後に走る者につなぐ。
途中で走ることをやめるわけにはいかないのが、人生だ。
君原健二 1941~
マラソン選手。1964年メキシコオリンピック銅メダリスト。

↑PAGE TOP