木札 with a mission〈木札で繋ぐ九州~東北〉

2017年7月5日から6日にかけて福岡県と大分県の九州北部を中心に発生した集中豪雨では、
土砂崩れによる過去最大級の流木災害が発生しました。
被害の大きかった福岡県朝倉市での活動において、復旧後現場に残された流木を
東北ライブハウス大作戦の木札へと再生し、寄付するプロジェクトです。
また小渕浜みかん公園が役割を終えることに伴い解体された遊具から出た木も、
木札として再生します。

木札 with a missionとは

2017年7月5日から6日にかけて九州北部を中心に発生した集中豪雨は、土砂崩れによる大量の流木が大きな被害をもたらしました。
その量は福岡では20万トンとも推計され、過去最大級の流木災害とも言われています。
お手伝いを続ける福岡県朝倉市で、現場に残された大量の土砂や木っ端ととも何層にも重なった流木の山。
この木をウッドチップや焚き火、装飾だけでなく、想いが届き繋がるものに出来ないか?
泥や木っ端を出しながら、チェーンソーで切り出し、洗って、製材所に運び込み裁断、加工所で木札の大きさにカットし刻印を入れて、東北ライブハウス大作戦の木札へと再生するプロジェクトとして動いてきました。
また、2015年10月12日にMONOEYESの自称高校生コピーバンド「みかん公園」の細美武士さん(Vo&G)による命名で「みかん公園」を襲名した石巻小渕浜の子供広場。
東日本大震災で、遊具が流され瓦礫だらけの空き地ではなく子供たちが元気に楽しく遊ぶ場をと、地元の方と全国から集まったたくさんの幡再生やアーチストの手で生まれた公園は、仮設住宅から高台の復興住宅への移転、当時小さかった子供たちの成長、転出が止まらず小学生がいなくなり、その役目を終え、遊具が解体されました。
たくさんの人の想いと行動、たくさんの笑顔と思い出や繋がりを、九州と東北を繋ぐ木札へと新たな役目を持って再生します。

東北ライブハウス大作戦と木札作戦とは?
2011年、東日本大震災で被害を受けた地域の復興に向け、東北三陸沖沿岸地域にライブハウスを設立するプロジェクト「東北ライブハウス大作戦」の活動の一環で、ご賛同いただける方に一口¥5,000での募金協力をお願いする【木札作戦】を展開中。募金していただいた方のお名前を木札に記載し、KLUB COUNTER ACTION MIYAKO・KESEN ROCK FREAKS・BLUE RESISTANCEの各ライブハウス内の壁をみんなの木札で作っていくという作戦。また福島県の猪苗代天神浜に100%EUI自然エネルギーの野外音楽堂「猪苗代野外音楽堂」も設立。こちらでもご協力いただいた方々の木札をパネルにて展示中です。

Website:http://www.livehouse-daisakusen.com

Next

朝倉流木木札について

節があったり、黒ずんだ痛みがあったりするのも、この朝倉木札の特徴です。
木札にする流木は、あまり傷があると木札には出来ません。そして真っ直ぐで太く長いものでないと裁断機にかけられません。
地元の方も幡再生も、柿畑で泥出しをしながら木札になりそうな流木を見つけては、
「これは木札に!」と、確保してきました。
この木札からひとりでも多くの人に朝倉のことを伝えられるように、九州から東北に想いが届くように、九州と東北が繋がるように想いを込めて、1本1本チェーンソーで切り出しました。

各ライブハウスごとの大きさにカットした木札に、ベースになる刻印を入れ、通常の木札同様、1口5千円の募金をいただいた方にご記名いただく木札として KLUB COUNTER ACTION MIYAKO / KESEN ROCK FREAKS / BLUE RESISTANCE / 猪苗代野外音楽堂 の4店舗にそれぞれ200枚、合計800枚を託します。

各店舗では、刻印を入れた木札を用意しています(数量限定)。
また、さまざまなアーティストやイベントとのコラボレーション木札も不定期に出していきます。
割れたり痛みが激しく木札にできなかったものは、幡再が出展するイベントやブースでWSとしても再生します。
これらの木札に関する情報は幡ヶ谷再生大学や東北ライブハウス大作戦のwebやtwitterで発信していきます。
幡ヶ谷再生大学 twitter / web / 東北ライブハウス大作戦 web

Next

みかん公園遊具木札について

「簡単な遊具でいいから子供たちが遊べるものがあるとうれしい」
東日本大震災で現地の声から生まれたみかん公園。その遊具は丸太を組み、漁村としての誇りを子供たちや全国から来る方に伝えられるよう漁網を使いました。
2013年4月29日から2014年1月11日の完成まで番外編を含め13回、2014年4月29日には「小渕・子供広場完成お披露目会」をし、2015年10月12日「みかん公園」襲名。2017年11月19日最後の日まで長くはないけど、子供の成長にとっては決して短くはない時間でした。
みかん公園はその役割を終えましたが、たくさんの笑顔と、思い出がいっぱいの詰まった遊具は木札に再生されます。新たな出会いや繋がりが生まれ、伝えていけるようにと願いを込めて。

各ライブハウスごとの大きさにカットした木札に、ベースになる刻印を入れ、通常の木札同様、1口5千円の募金をいただいた方にご記名いただく木札として KLUB COUNTER ACTION MIYAKO / KESEN ROCK FREAKS / BLUE RESISTANCE / 猪苗代野外音楽堂 の4店舗にそれぞれ200枚、合計800枚を託します。

各店舗では、刻印を入れた木札を用意しています(数量限定)。
また、さまざまなアーティストやイベントとのコラボレーション木札も不定期に出していきます。
割れたり痛みが激しく木札にできなかったものは、幡再が出展するイベントやブースでWSとしても再生します。
これらの木札に関する情報は幡ヶ谷再生大学や東北ライブハウス大作戦のwebやtwitterで発信していきます。
幡ヶ谷再生大学 twitter / web / 東北ライブハウス大作戦 web

Next

コラボ木札について 

小渕浜みかん公園 コラボ第一弾
MONOEYES
MexicanStandoffTour2018
札幌(5/7)、大阪(5/17-18)、名古屋(5/21-22)、広島(5/28)、福岡(6/6-7)、仙台(6/15)、新木場(6/19-20)の各会場数量限定
MONOEYESの先行物販と同じ時間に受付をはじめます。
各会場の木札受付開始時間
大阪15:30〜
名古屋15:30〜
広島15:30〜
福岡15:45〜
仙台15:30〜
新木場15:30〜

朝倉流木コラボ
GAMADASE KUMAMOTO 2018 ~熊本復興祭~
GAMADASEとMAN WITH A MISSIONコラボ限定木札(4/15のみ。幡再ブースにて)
各店舗25枚ずつ、合計100枚限定

朝倉流木コラボ
2018/2/9 BRAHMANの武道館公演を記念した限定木札
各店舗25枚ずつ、合計100枚限定

ギャラリー


朝倉の支援活動に参加していただいたり木札に賛同していただいたアーティストや参加したイベントなど紹介していきたいと思います

お問い合わせ

木札に関するお問い合わせは幡ヶ谷再生大学復興再生部 twitter @re_birth_univ



朝倉での活動は続いています。
朝倉での活動は幡ヶ谷再生大学九州自主練(旧熊本自主練)twitterをチェックしてください
@jishuren_kuma