「子供広場作り」について

「公園は遊具が流されたままで、空き地にもガラス片や石が残ったままで子供たちが外で安全に遊ぶ場がない・・・」
震災後宮城県石巻に関わり、1年以上経って聞くことが多くなった声。
それに対して私たちにできること。
1人でも多くの子供が元気に楽しく遊ぶ場を作ること。
地元の方とたくさんの仲間が集まって子供広場作りが始まりました。

お知らせ

幡ヶ谷再生大学復興再生部 子供広場作り 今年も始めます

震災後宮城県石巻市でさまざまな活動を通じ、去年9月から始めた子供広場作り。
たくさんの人と思いが集まって11月、石巻市大街道南に完成しました。
今年はワカメ漁などたくさんの交流が続く小渕浜で新たに子供広場作りを始めます。
昨年の大街道子供広場の数倍の広さとなりますので、さらに多くの方のご参加を呼びかけたいと思います。

第5回目
日にち:2013年9月1日(日)
場所:宮城県石巻市の小渕浜
作業:サマソニでペイントしたタイヤやボードの設置、新たにタイヤや壁のペイント、花壇手入れなど
詳細や今後の活動については 後日HPやTwitterを通じ告知します。

小渕浜子供広場作り

▲PAGE TOP